Q&A

会社の資金繰りが厳しいので、従業員の了解を得て、今月分の給料の支払いを少し待ってもらおうと思っていますが、このようなことは可能でしょうか。

<ご回答>

賃金は、労働者やその家族の生活を支える糧の役割を果たしていますので、賃金が労働者本人に完全かつ確実に渡るように労働基準法に賃金の支払いに関 しての原則が定められています。そして、賃金の支払時期についても、毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならないと定められています(労働基 準法第24条第2項参照)。したがって、従業員の了解を得たとしても、給料の支払いを遅らせることは法律違反となり許されません。

ページの先頭へ戻る