Q&A

私の父親が病気で亡くなりましたが、父には多額の借金があることが判明しました。相続人は、私と母親と弟の3人です。私たちは、相続人として借金を返済しなければならないのでしょうか。

<ご回答>

相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内であれば、相続放棄をすることができます(民法915条第1項参照)。したがっ て、あなたの父親が亡くなってから3か月以内であれば家庭裁判所に相続放棄の申述をして、借金の返済を免れることができます。但し、既に相続財産を処分し たりしていたなどの場合は単純承認したものとみなされますので相続放棄はできません(民法第921条参照)。なお、3か月の期間が経過すると原則として相 続放棄はできなくなりますが、例外的に認められる場合もあります。

ページの先頭へ戻る